神楽坂|菱屋 昔は糸を扱う店 今は…不動産だと思いたい

文学と神楽坂

右側の菱屋も歴史があります。創業は明治5年(1872)。
菱屋
 
「菱屋糸屋」という糸と綿を扱う店を開店。店がよく栄えたのは二代目。肴町(現在の5丁目)では大家になっています。
 

現在は天利義一さんが社長。そして「菱屋インテリア」から「菱屋商店」に変わり、現在は「菱屋」で、軍用品、お香、サンダルなどが何かを狙って並んでいます。本当に利益が出るのだろうか?

「菱屋糸屋」は現在不動産の賃貸業です。場所はここ

神楽坂3丁目に戻る場合
神楽坂の通りと坂に戻る場合は

スポンサーリンク

コメントを残す