神楽坂1丁目(写真)外堀通り 昭和54年 ID 93

文学と神楽坂

 新宿歴史博物館「データベース 写真で見る新宿」ID 93は、昭和54年(1979年)の北東部の神楽坂1丁目で、外堀通りに沿って撮ったものです。

新宿歴史博物館「データベース 写真で見る新宿」ID 93 神楽坂入口近く外堀通り

1980年 住宅地図。

1978年 住宅地図。

神楽坂1丁目(昭和54年)
  1. 神楽坂飯店。味自慢、ラーメン。
  2. えぞ松。上に「ラーメン えぞ松。牛丼/餃子/え(ぞ松)」
    下に「手打餃子。ジャンボ 250円。土産 270円」
  3. カレーショップ インドール
  4. そばうどん(立ち食い店)
  5. バラエティスタンド飲食街 (2)階 (トウホウビル通り抜け)
  6. (TORI)NO(喫茶店)
  7. 雀處 の舎〇 [P]
  8. 人形の家(純喫茶)
  9. 東京トラベル
  10. 松(村薬局)
  11. (離れて)東海銀行
  1. 神楽坂交差点先100M 白銀町九 フクヤ 神楽坂3-5(地番表示は誤り)
  2. 電柱看板「阿部医院」




  1. 大郷材木店
  2. (離れて)五洋建設

神楽坂1丁目(写真)外堀通り 昭和54年 ID 93」への3件のフィードバック

  1. 道草亭ペンペン草

    初めまして!表の家という松戸の情報についてサイトを立ち上げている道草亭ペンペン草です。
    昭和の頃の神楽坂周辺の分かる素敵なサイトですね!嬉しくなりました。
    1977-78年頃、学生だった私は、神楽坂の途中にあった言論科学研究所(所謂話し方教室です)に雑用バイトで通っておりました。当時は江木武彦さんが社長だったと思います。昼ごはんは五十番の肉まんを食べたり、バラスタ(バラエティスタンド飲食街)の中華粥を食べました。自分の神楽坂での思い出の一つとしてそのバラスタの事を調べてみましたが、ありませんでしたが、貴サイトにバラエティスタンド飲食街の記述があり嬉しくなりました。何か分かることがありましたら、教えて下さいね!なお、https://omotenouchi.jp/you-tiao/ に貴サイトのリンクを入れさせていただきました。今後とも宜しくお願いいたします。
    で、

    返信
      1. 道草亭ペンペン草

        Yamamogura様、
        ありがとうございます。
        アドバイスいただいたリンク、大仙の事を調べてみたら、鄧小平も油条を求めに来るようなお店だったんですね!改めて驚きました。神楽坂も開発で雰囲気が変わってきてますが、古き良き時代の神楽坂の雰囲気を残していただいてありがとうございます。

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください