10/25船長の手紙| ロードス島はキャンセル

 お客様
 わかっている通りですが、昨晩リビエラ号は医療緊急事態のためにピレウスに戻りました。残念ながら、当時利用できる選択肢はありませんでした。リビエラは真夜中にピレウスを出航し、当初の予定より6時間遅れ、またロードス島の航海では荒海を予想しています。 ロードス島で数時間の上陸はできません。 したがって、オセアニア事務局はロードス島への着港をキャンセルし、直接イラクリオンに進み、10月26日に予定通りに到着することにしました。
 ロードス島でのツアーのためオセアニアの券をお持ちの場合、お支払い方法に基づいて自動的に払い戻されます。何もする必要はありません。
 もしロードス港で私的な手配を済ませていた場合、コンシェルジュはツアー会社に連絡することをお手伝いします。
 私たちはお客様の安全を常に心がけています。
 個人的に見て至らない点もあるかと存じますが、ご理解いただきましてありがとうございます。

⇦ もどる


Dear Guest,

As you are aware last night, Riviera had to return to Piraeus for a medical emergency.
Unfortunately there were no other options available to us at the time.
Riviera departed from Piraeus at midnight, with 6 hours delayed from our original schedule and expected rough sea conditions while sailing toward Rhodes; we will not be able to make up the time to allow you some time in Rhodes. Therefore the Oceania head office has decided to cancel our call to Rhodes and proceed directly to lraklion, where we will be arriving as per schedule on October 26th.

If you are holding Oceania tickets for any tours in Rhodes, they will be automatically refunded based on your method of payment and there is no need for you to do anything further.

If you had made private arrangements in the port of Rhodes, our concierges will be happy to help you contacting your private tour operators.

The safety of our guests is always our primary concern.

We apologize for any personal disappointments and we thank you for your understanding.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください