オーストラリア・パース(2019.11.22)フリーマントル

 11/22(金)この日はフリーマントルに行こうと思っている。目的はフリーマントル・マーケットとフィッシュ&チップスで有名なレストランのシセレローズ(Cicerello’s Fremantle)である。
 8:45、CAT(Central Area Transit)バスに乗り、

Perth CAT bos

Perth CAT bos

 9:05、で降り、9:10、パースアンダーグラウンド駅に入る。ところが、駅員に聞くと、このまま地下を通って、パース駅まで行かないとフリーマントル線には行かないといわれた。9:35、ようやくパース駅にたどり着く。

 下図でわかるように、パース駅とアンダーグラウンド駅は地下で接続し、アンダーグラウンド駅ではマンデュラ線とバトラー線の2線だけが、パース駅はフリーマントル線などの4線だけがつながる。フリーマントル線は西に向かって発車する。

 下図の7番線がフリーマントル線。

Fremantle Line 20190721

https://www.transperth.wa.gov.au/timetablepdfs/Fremantle%20Line%2020190721.pdf

https://www.wikiwand.com/en/Perth_railway_station

パース駅(https://www.wikiwand.com/en/Perth_railway_station)

 9:45、フリーマントル行きに乗り、10:23、到着。

Fremantle CAT

Fremantle CAT

 最初にマーケットに行くと決めていた。その場所は上図「See & DO Fremantle」のにあたる。やはり青CAT(Central Area Transit)を使って、マーケットに行く。


 10:45、マーケットは終わり、11:05、やはりCATを使ってレストラン・シセレローズに行く。フィッシュ&チップスを頼む。量は大きく、でも、味は普通。それだけ。どうして好評だったのか、わからない。


 11:50、昼食が終わり、12:20、駅に。
 帰るときに木に紫色の花が咲いていた。これはジャカランダ(Jacaranda)という木だという。


 もともとはボリビア、アルゼンチン、ブラジルなど中南米原産の植物で、木の材質は硬くて重く、木目も美しく、木工家たちから愛されてきたという(www.wood-museum.net/jacaranda.php)。日本でも売っているが、ただし、矮性わいせいといわれて丈が低く、せいぜい1.5mぐらいまでという。春に花が咲く。

https://www.jtb.co.jp/kaigai_guide/report/AU/2014/07/jacaranda.html

https://www.jtb.co.jp/kaigai_guide/report/AU/2014/07/jacaranda.html

 14:05、ホテルに帰り、あとは6:30以内でCレストランに行く予定だけが残っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください