日別アーカイブ: 2022年9月3日

地下鉄飯田橋駅

文学と神楽坂

 新宿歴史博物館「データベース 写真で見る新宿」ID 641は昭和54年(1979年)2月、地下鉄飯田橋駅を撮っています。

新宿歴史博物館「データベース 写真で見る新宿」ID 641 地下鉄飯田橋駅

 飯田橋駅は1964年(昭和39年)営団地下鉄東西線、1974年(昭和49年)有楽町線、1996年(平成8年)南北線、2000年(平成12年)都営大江戸線の駅が開業しました。昭和54年には東西線と有楽町線の駅がありました。
 東西線は複線の路線を2つのホームが挟む相対式、他はホームの両側を線路が走る島式です。したがって、この写真は東西線です。正面の駅員の奥に柱らしきものが見えますが、これは九段下側の出口です。電車は大手町など都心に向けて走ります。

飯田橋駅の東口と西口

 写真で見えるものは…

  1. ホームの番線表示は「1」。読めませんが「大手町・東陽町・西船橋方面」でしょう。
  2. 天井にシーリングファン。まだ駅も車両も冷房化されていませんでした。
  3. 左の壁面に沿って広告付きベンチ、その手前と奥に案内物の掲示ホード。ベンチとボードと間の腰高の四角いものは灰皿、奥にある低い丸いものは中に水が入った吸いがら入れです。営団地下鉄が全駅構内で終日禁煙を実施したのは1988年(昭和63年)でした。
  4. ホームの番線表示の奥は「電車到着時刻表」。その右は電車接近表示で「今度の電車は神楽坂を出ました」
  5. さらに奥は電光式の行き先案内版。次が「西船橋」行き、その次は「快速西船橋」行きでした。
  6. ホーム中央に、視覚障害者向けの誘導路(いわゆる「黄色い線」)。この当時はホームの端を基準に「白線よりお下がり下さい」とアナウンスしていました。