成金横丁|神楽坂6丁目

文学と神楽坂

成金横丁は江戸時代ではまったくありません。保善寺の真ん中にできるはずですが。6丁目
 
明治39(1906)年、保善寺は牛込ではなく東中野駅に移っていきます。左側は明治43年の地図ですがまだなにもありません。右側の大正11年になってから、ようやく道路がでてきます。
明治43年と大正11年2
 
あとはあまり変化はありません。現在の地図は
成金横丁
参考までに大〆などがでている写真を載せておきます。大〆
白銀公園 瓢箪坂 駒坂 川喜田屋横丁 神楽坂上 神楽坂5丁目 牛込亭

文学と神楽坂

スポンサーリンク

コメントを残す