神楽坂仲通り…小さいのに料理店は幅広い

文学と神楽坂

では神楽坂通りを背後に見て「仲通り」をこれから北に登っていきましょう。

仲通り標柱

上を見ると「神楽坂仲通り」と大きな看板が見えます。左に芸者新路がでてきますが、写真ではまだ出てきません。階段が付いているのもまだ見えません。

仲通り10

その後は右に入る路地があり、フランス料理が2軒ほど並んでいます。手前で左は「ル・クロ・モンマルトル」、後ろはフレンチカフェレストラン「ル・コキヤージュ」です。後者はそば粉のクレープを出してくれます。

さらに左に入るかくれんぼ横丁がでてきて、そこからすぐのところに料亭「千月(ちげつ)」があります。写真は「千月」です。
千月
さらに赤い屋根のイタリア料理店がでると、おしまいです。

仲通り
昔は料理店や芸妓屋だけでした。現在はフランス料理、イタリア料理、上海料理、寿司などに変わっています。場所は小さいのにあらゆる料理が出てくる。もうどんな場所にいっても大丈夫。

 
神楽坂の通りと坂に戻る場合は
スポンサーリンク

コメントを残す