神楽坂|鳥茶屋 

文学と神楽坂

「鳥茶屋」は「うどんすき」で有名。ほかにもやきとりや、あれこれ。
torityaya

 昭和30年代後半に創業しました。1984年には軽子坂、それが1990年は神楽坂4丁目に来ています。

 やっぱり大成功です。場所はここ

 一方、「鳥茶屋別亭」は熱海湯階段(フランス坂、芸者小路)の中にあります。『拝啓、父上様』1話で、一平が働く料亭「坂下」の勝手口は実は鳥茶屋別亭の玄関でした。

伊勢藤ル・ブルターニュ福屋大門湯[昔]

つぎは神楽坂通りにもどる場合
神楽坂の通りと坂にもどる場合

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください