神楽坂|サークルK 昔は牛込會館

文学と神楽坂

サークルK

1階は「サークルK」、2階は「ロイヤルホスト」、それ以上はマンションです。

この範囲は江戸時代では土塁で囲まれた本多屋敷がありました。その後「温泉山」という銭湯になり、大正12年(1923年)9月1日の関東大震災の少し前には貸し座敷「牛込會館」に変わります。

同年12月17日、女優、水谷八重子が出演する「ドモ又の死」「大尉の娘」などはここで行いました。水谷八重子は18歳でした。大好評を博したそうです。

その後、牛込会館は白木屋デパートが営業しましたがほとんど客が入らず廃業になりました。

最後に神楽坂で旧映画館、寄席などの地図です。どれも今は全くありません。クリックするとその場所に飛んでいきます。映画館と寄席

牛込会館 牛込会館 演芸場 演芸場 牛込館 柳水亭 柳水亭 牛込亭 文明館

神楽坂3丁目に戻る場合
神楽坂仲通りに行くには
小栗横町に行くには
神楽坂の通りと坂に戻る場合は

スポンサーリンク

コメントを残す