牛込神楽坂之図の碑

文学と神楽坂

神楽坂通りの上を向いて右側の歩道には歌川広重が描いた「牛込神楽坂之図」があります。拡大図もあります。

牛込神楽坂の図

さらにその下には

神楽坂の由来については
 
坂の途中にあった
 穴八幡御旅所で
  神楽を奏したから
 
津久戸明神が
 移転してきた時に
  この坂で
   神楽を奏したから
 
若宮八幡の神楽が
 この坂まで
  聞こえてきたから
 
この坂に赤城明神の
 神楽堂があったから
 
などの説があります。

と書かれています。なお、戦前の津久戸明神筑土八幡神社の隣りにありました。

4神社

スポンサーリンク

コメントを残す